tr?id=1543387775907290&ev=PageView&noscript=1

つつじまつり、笠間焼、栗グルメ!4月-5月は笠間にでかけよう!

STORY

 

つつじまつり、笠間焼、栗グルメ!
4月-5月は笠間にでかけよう!

 

 
 
ゴールデンウィークの旅行計画は決まりましたか?笠間つつじ公園では、4月下旬から5月上旬にツツジが見頃を迎えます。また、4月29日から5月5日までは「笠間焼」の大型イベント「笠間の陶炎祭(ひまつり)」が開催されます。ぜひこの機会に、茨城県笠間市にでかけてみませんか?
 

一面に広がるツツジの絶景!笠間つつじ公園

笠間つつじ公園では、例年4月下旬から5月上旬につつじの花が見頃を迎えます。もっとも見頃の時期には、丘一面が赤く染まったような絶景が見られます。赤いつつじのほか、ピンク、白など様々な色・品種のツツジが植えられています。
 
一面に広がるツツジの絶景!笠間つつじ公園
 

笠間つつじ公園

 

笠間つつじ公園


下記は2019年5月1日時点のつつじの開花状況です。
 

 


5月1日から「令和」を迎えたことを記念して、笠間つつじ公園に特別看板が掲示されていますのでお見逃しなく!

 
一面に広がるツツジの絶景!笠間つつじ公園
 
笠間つつじ公園の山頂には売店があり、笠間特産の梨を使ったソフトクリームのほか、うどん・そばなどを販売しています。
 
笠間特産梨ソフトクリーム
 
笠間つつじ公園では、2019年5月3日~5日限定で、ツリークライミングを開催。期間中10時~15時まで随時受付しています。今回は体験版なので無料で参加できますよ。
 
※写真はイメージで、有料版の大木を利用したもの。つつじまつりでは低木を利用した体験版となります

ちなみに、笠間つつじ公園は、つつじのシーズンが終わっても、笠間市内を一望できる丘で爽快な眺めを楽しめます。
 
笠間の街を一望
 

Information

笠間つつじまつり
開催期間:2019年4月13日~5月6日 
※毎年4月中旬から5月上旬に開催
※開花状況により日程が変更になることがあります
開催場所:笠間つつじ公園(茨城県笠間市笠間616-7)
料金:大人(高校生以上)500円 ※中学生以下は無料
http://jimanni.jp/pages/kasama_tsutsuji/

 

つつじまつりと合わせていきたい『笠間の陶炎祭(ひまつり)』

笠間市は「笠間焼」という焼き物の名産地。4月29日から5月5日には、笠間焼最大級の陶芸市『笠間の陶炎祭(ひまつり)』が開催されます。
 

『笠間の陶炎祭』の最大の特徴は、笠間焼の各窯元、作家が一堂に会し、さまざまな作品を見られること。その数200軒以上で、笠間焼の品ぞろえも豊富です。自分好みの窯元、作家の作品をさがすのもおすすめですし、『笠間の陶炎祭』ならではの特別価格で販売しているお店もあるので、いろんなお店を回ってみてくださいね。ちなみに、人気の作家さんの作品はイベント前半で売れ切れてしまうことがあるので、早めにチェックしておきましょう。
 

 


『笠間の陶炎祭』では、笠間焼の販売のほか、飲食ブーズでは、笠間や茨城のグルメのお店など、さまざまな飲食店が軒を連ねます。ランチなどの食事を楽しみながら、『笠間の陶炎祭』をめぐりましょう。  
 
1
1
1
1
1
1
 
『笠間の陶炎祭』会場に隣接する茨城県陶芸美術館では、笠間焼の歴史や文化、アート作品として展示される笠間焼を鑑賞できます。
 

周遊に便利!『笠間の陶炎祭』期間限定 周遊バス

『笠間の陶炎祭』期間限定で、笠間つつじ公園、笠間の陶炎祭、笠間稲荷神社などを周遊できるバスが運行されます。1回乗車100円。
http://www.himatsuri.net/access.php
 
出典:笠間の陶炎祭公式サイト

イベント当日は、道路が大変混みあいますので、会場へのアクセスも、笠間市内の移動も公共交通機関を使うのがおすすめです。
 

紫と赤のコントラストが美しい!笠間稲荷神社の藤の花

日本三大稲荷のひとつとされる笠間稲荷神社。商売繁盛にご利益があるといわれておりますので、ぜひこの機会にお参りに行きましょう。また5月上旬は、藤の花が見頃と予想されます。こちらも必見です!
 
 

 

 

笠間稲荷門前通りの門前町で食べ歩き!

笠間市では、笠間ならではのおいしいグルメがたくさん揃っています。笠間稲荷神社のお参りのあとに、ぜひ立ち寄ってみてください。今回は編集部が実際に行ってみて味わったグルメをご紹介します。
  

■笠間いなり寿司

「笠間いなり寿司」の特徴は、「そば」「くるみ」「舞茸」など様々な素材を使った、お店ごとに工夫された“変り種いなり寿司”を楽しめます。笠間稲荷門前通りを歩いていても、いくつかお店があるので、ぜひ購入してみてください
 
 

■いちごのパフェ

場所:岡井商店(MAP
笠間稲荷神社の鳥居の目の前にある青果店の2Fのカフェスペースでいただける季節限定メニュー。
 
 
 

■栗のシュークリーム(メニュー名:かさまシューくり)

場所:菓子工房 福(MAP
笠間名産の栗をたっぷり使ったシュークリーム。テイクアウトのほか、ドリンクを注文すれば2Fのカフェスペースを利用できます。
 
 

■とまと甘酒

場所:笹目宗兵衛商店(MAP
健康食としても人気の甘酒を、日本酒酒蔵のお店でいただけます。
 
 

■まんじゅう

場所:中屋総本店(MAP
あつあつ柔らかな手作りのおまんじゅうを販売。こしあんとつぶあんから選べます。
 

 

 

季節ごとの御朱印 正福寺

佐白山正福寺では、月ごとの御朱印の授与を行っています。笠間つつじ公園への道の途中にあるので、立ち寄ってみてはいかがですか?
 
 

おまけ:小さなこいのぼり、見つけた!

かさま歴史交流館井筒屋では、この期間、こいのぼりを飾っていますよ。この写真で見つけられますか?
 
 
カラフルなミニサイズのこいのぼりが2階、3階に飾られていますよ。
ちなみに、1階には観光案内所があり観光情報を周遊できます。館内ではFree Wi-Fiが使えます。
 
 

連休はツツジ、陶芸、グルメが楽しめる笠間にでかけよう!

今回は、笠間つつじまつり、笠間焼のお祭り『笠間の陶炎祭(ひまつり)』、そして笠間稲荷神社などの周辺観光情報をご紹介しました。4月、5月の季節ならではの花やイベントを楽しみつつ、春の笠間にでかけてみてくださいね。
 

 

笠間観光 Information

■「かさま観光周遊バス」

市内の主要観光地を巡る周遊バス。
料金:1回乗車100円。1日フリー乗車券200円
運航日:1日8便運行(月曜除く)※月曜が祝日の場合は運行し、翌日が運休になります

かさま観光周遊バスルートマップ 詳細はこちら(PDF)
 
かさま観光周遊バス
 

■レンタサイクル

笠間駅前にある観光案内所で、自転車を借りられます。観光案内所では地図や観光パンフレットをもらえます。
料金:1日300円、電動自転車1日500円
営業時間:8:30~17:00 (11~3月は8:30~16:00)
 

笠間観光案内所でレンタサイクル

 

レンタサイクル

 

■東京から笠間までのアクセス方法

【バス】所要時間:約1時間45分。大人1,600円
秋葉原駅前→[高速バス やきものライナー]→笠間駅前など笠間市内各所

やきものライナー 詳細はこちら
 
関東やきものライナー

【電車】所要時間:約1時間20分。大人3,490円
東京駅→[JR常磐線特急]→友部駅→[JR水戸線]→笠間駅
 

■茨城空港から笠間までのアクセス方法

茨城空港から水戸駅まで、1時間に1本程度バスが運行しています。水戸駅からは、JR常磐線で約20分で笠間駅に到着します。

バスルート:茨城空港→水戸駅
料金:高速道路ルート 大人片道1,030円 一般道ルート 大人片道1,130円

茨城空港 詳細はこちら
 
茨城空港


※上記の記事は2019年4月取材時点の情報を元に作成しています。
※写真等は以前の祭りの様子です。
※イベントのスケジュール等は変更される場合もありますので、お出かけ前に事前に公式サイト等ご確認ください。
 

この記事が気に入ったら
DiGJAPAN!にいいね!してね。

この記事は2019年04月26日の情報です。 文:DiGJAPAN! 編集部

 

最新コメント | 0件のコメント

    • コメントがまだありません
  • DiGJAPAN!会員になると
    コメントが投稿できます。

    会員登録