京都 嵯峨野トロッコ列車でひと味違った紅葉を楽しむ

STORY

 

車窓から眺める京都の秋!
トロッコ列車でひと味違った紅葉を楽しむ

 

 
 
京都ではおなじみの嵯峨野トロッコ列車。ここ最近は、遠く海外からの観光客の利用も多く、国際色豊かな観光列車の一つです。
トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの7.3㎞を約25分で結ぶこの列車の魅力は、なんと言っても車窓から見える四季折々の景色を楽しめること。平均時速約25㎞と、ちょっと早い自転車くらいの速さで走る列車の車窓からは、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、一年中京都の絶景に出会えます。

そこで、今回はこれからまさに見頃を迎えようとしている紅葉の楽しみかたを紹介します。
 

目の前に広がる真っ赤な紅葉は感動の連続


景勝地として有名な保津峡を縫うように走る嵯峨野トロッコ列車。乗車中は紅葉で染まった山々を、終始目の前で楽しむことができます。

紅葉の中を走るトロッコ列車

車両は5両編成と短いですが、赤と黄色のレトロな車体の中は、木製椅子と裸電球があり、思わず何枚でも写真を撮りたくなるかわいさです。寒い季節には、石炭ストーブが設置されたストーブ列車が登場するんだそうです。こちらも見てみたいですね。

レトロな車体のトロッコ列車

一番後ろの5号車はオープン車両の「ザ・リッチ号」。窓ガラスがない開放的な車両からは、より近くで真っ赤に色づいた紅葉を眺めることができます。
「ザ・リッチ号」は当日乗車券のみのため、この車両に乗りたい人は早めに行って乗車券を購入する必要がありますが、乗車する価値はありますよ!

車窓から眺める紅葉

トロッコ列車のもう一つの魅力。それは所々に点在する見どころを知らせてくれる車掌さんの個性的なアナウンス。時には笑いを交え、最後には歌を歌って列車の旅を大いに盛り上げてくれます。
また、見どころポイントでは写真撮影ができるように停車もしてくれることもあるんですよ。
 
個性的なアナウンスをする車掌さん

紅葉シーズンは沿線がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な紅葉を楽しむこともできます。紅葉の時期には多くの人で混雑するため、ライトアップ期間中に運行する臨時列車の存在はうれしいですね。

ライトアップ期間中のトロッコ列車

ライトアップ期間:2016年10月15日~2016年12月4日の毎日
ライトアップ時間:16時30分~19時30分
 

チケット購入はしっかり対策を!


一年中見どころ満載の嵯峨野トロッコ列車ですが、やはり春の桜と秋の紅葉の時期はとても混み合います。そこで、スムーズに乗車できるよう購入方法もご紹介します。

嵯峨野トロッコ列車は全車指定席で、乗車日の1ヶ月前からJR西日本の主な駅のみどりの窓口や、全国の主な旅行会社などで購入することができます。そのため、西日本エリア以外の方は旅行会社を利用して前売乗車券を購入しておくと安心です。

トロッコ列車の乗車券

もちろん当日乗車券でも乗車できます。オープン車両の「ザ・リッチ号」を含めた当日乗車券は、トロッコ列車各駅の窓口で先着順で販売されるため、各駅の販売開始時間を確認し、その時間に間に合うように行くことをおすすめします。その他、前売乗車券を購入した上で、乗車当日にトロッコ各駅窓口にて「ザ・リッチ号」の当日乗車券と交換することもできます。(ただし、当日の販売状況による。)

トロッコ嵯峨駅

京都で紅葉狩りと言えば、お寺や神社を訪れる人が多いと思いますが、こんな紅葉狩りはいかがですか?大自然の中で秋を思いきり堪能するのも素敵ですね。
トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までトロッコ列車で紅葉を楽しんだ後、帰りは船頭さんがガイドする舟で「保津川下り」、というプランもおすすめです。
 

Information

嵯峨野トロッコ列車
運行期間:3~12月(2016年は、3月1日~12月29日。冬季休業)
運行時間:9:07~16:35(1時間おきにトロッコ嵯峨駅発、1日8往復)
運休:水曜(祝日、春休み、GW、夏休み、紅葉の時期は運行)
運賃:片道大人620円、小人310円

2016年紅葉シーズン運行に関する情報
※12月6日以降は水曜(7日、14日、21日)を除き、12月29日まで運転。
※紅葉シーズンに合わせ増便あり。2016年は10月の祝日と11月1日~12月4日、12月10日、11日、17日、18日は1往復増便(臨時便:嵯峨17:07発、亀岡17:35発)。
※11月19日、20日、23日、26日、27日のみ下記時間帯は臨時便となります。
トロッコ嵯峨18:17発→トロッコ亀岡18:50着/トロッコ亀岡18:55発→トロッコ嵯峨19:31着

https://www.sagano-kanko.co.jp/

 

この記事が気に入ったら
DiGJAPAN!にいいね!してね。

この記事は2016年10月13日の情報です。 文:Chiharu Matsunaga

 

最新コメント | 0件のコメント

    • コメントがまだありません
  • DiGJAPAN!会員になると
    コメントが投稿できます。

    会員登録