tr?id=1543387775907290&ev=PageView&noscript=1

東京ローカルを体験。阿佐ヶ谷パールセンターの魅力

STORY

 

東京ローカルを体験。阿佐ヶ谷パールセンターの魅力

 

 
 

阿佐ケ谷パールセンターは、杉並区の阿佐ヶ谷にある商店街です。JR阿佐ケ谷駅の南口から東京メトロ丸ノ内線の南阿佐ケ谷駅まで、約700メートル続く商店街です。日本人にはおなじみの商店街ですが、地元住民とコミュニケーションできるところ、日本の普段の生活が感じられる点が外国人にも人気のようです。そんな商店街の楽しみ方を、イタリア人記者ラウラの取材でご紹介します。

 

Asagaya Pearl Center


東京には数多くの外国人観光客が訪れますが、浅草、銀座、渋谷といった有名スポットだけでなく、東京の「ローカル生活」を味わいたい外国人も結構多いのです。そんな方には、阿佐ケ谷パールセンターがおすすめです。

阿佐ケ谷パールセンターには、スーパーマーケット、レストラン、カフェ、八百屋、肉屋、衣料品店、お菓子屋、食べ歩きのお店など、地元の人々のあらゆるニーズに応える幅広いお店があります。地元の方たちが運営している本格的なお土産屋もあり、オリジナル商品を販売しているのも魅力です。

 

Asagaya Pearl Center


ガラスの天井が美しいこの商店街は、明るくてフレンドリーな雰囲気。商店街にはチェーン店もありますが、多くは地元の方が経営する個性あふれるお店も並びます。
 

パリッパリであんこタップリ!たいやき ともえ庵

201704051140_1.jpgAsagaya Pearl Center TAIYAKI


商店街のお楽しみといえば、食べ歩きですよね。阿佐ケ谷パールセンターでまず食べたいのが、ともえ庵のたいやき。こちらのたいやきは、一匹ずつの型を使って強火にて焼きあげる「一丁焼き」と言われる製法でつくっています。薄くパリッとした皮に、たっぷりの餡が入っているのが特徴です。

 

Asagaya Pearl Center TAIYAKI


限定発売中のレモンたいやきもありました!広島産のレモンを柔らかくなるまで煮込み、つぶあんと混ぜた餡が入ったたいやきです。
 

Asagaya Pearl Center TAIYAKI

上:定番のたいやき(150円)、下:広島レモンのたいやき(350円)


※広島レモンのたいやきは2017年4月9日までの発売です。
 

Information

ともえ庵
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
http://www.tomoean.net/

 

美味しいにおいにつられて稲毛屋さんに

Asagaya Pearl Center YAKITORI


甘いものの次はやはりしょっぱいものも食べたい!と話していたところに、香ばしい焼き鳥のにおいが…。においに誘われるように、お店に立ち寄ります。
 

Asagaya Pearl Center YAKITORI

 

上記写真左から ささみピーマン(185円)、ねぎま(145円)、やきとりタレ(125円)。

 

Asagaya Pearl Center YAKITORI

 

稲毛屋さんオリジナル、ささみピーマンが美味しい!!
 

Information

稲毛屋
営業時間:店頭販売11:00~20:00、食堂11:30~14:30(LO14:00)、17:00~20:30(LO20:00)
定休日:水曜
 

蒲重かまぼこ店

Asagaya Pearl Center KAMABOKO


1936年創業の老舗かまぼこ専門店です。お店のおじさんが優しく元気に声をかけてくれます。
 

Asagaya Pearl Center KAMABOKO


このお店は冬だけでなく、一年中おでんを販売しているそうです。
 

Asagaya Pearl Center KAMABOKO


蒲重かまぼこ店の自慢はさつまあげ。たくさんある種類の中から好きなものを選んでくださいね。一個90円からでとてもリーズナブルです。
 

Asagaya Pearl Center KAMABOKO


私はプレーン、エビ、そしてゴボウの3種類を選んでみました。柚子胡椒を合わせてみたらとても美味しかったです。
 

Information

蒲重かまぼこ店
営業時間:9:00~19:30
定休日:水曜

 

商店街をさらに進んでみます

Asagaya Pearl Center ARARE


阿佐ケ谷パールロードにある多くのお店では、伝統的な日本のお菓子を販売しています。取材した3月のあたりは、ひな祭りや桜の花をイメージしたピンク色の飾り付けがとてもきれいでした。

 

Asagaya Pearl Center ARARE


3月3日のひな祭り用のあられは日本らしいお菓子で、外国人にも興味あるものだと思います。
 

Asagaya Pearl Center NIBOSHI


外国人向けお土産専門店では見ることができない煮干し。こうした日本の日常的な食材を見て、どんな風に料理するのだろう?と思いをはせながら歩くのはとっても楽しいです。
 

Asagaya Pearl Center YAOYA


八百屋の活気ある賑やかな声にワクワクします。
 

Asagaya Pearl Center ANMITSU


もし、ひと休みしたいときには、日本らしく緑茶とあんみつで休憩するものいいですね。
 

Asagaya Pearl Center  second-hand clothing shop


阿佐ケ谷パールセンターには、着物やアクセサリーなどを販売しているお店もたくさんあります。人気の中古ショップ「Mode Off」の支店もここにあります。

 

Asagaya Pearl Center  fabrics and paper goods


外国人旅行者の中にも手づくり派の人は結構いますが、そんな方には日本の布地や紙類などをお土産に購入するのも楽しいですね。
 

Asagaya Pearl Center


阿佐ケ谷パールセンターは気楽にぶらっと歩けて、それでいて安くいい品を見つけられるところもいいところです。

 

Asagaya Pearl Center


浅草、銀座、渋谷など東京の有名な観光地に比べると、阿佐ケ谷は「生活感のある東京」を感じることができる街です。商店街を歩くと、みなさんフレンドリーで、外国人である私にも気軽に声をかけてくれます。

 

Asagaya Pearl Center


パールセンターから続く道の先にも、懐かしい景色があります。まるで都会にいることを忘れてしまうような、普段づかいの東京の風景を見ることができます。
 

阿佐ケ谷へのアクセス

阿佐ケ谷駅はJR中央・総武線で新宿からわずか8分のところにあります。東京の中心部に近いところにありながら、観光スポットではなく、生活感が強く感じられる場所です。

 

Asagaya Pearl Center TANABATA MATSURI


阿佐ケ谷は、8月上旬に行われる七夕祭りでも有名です。阿佐ケ谷パールセンター内で開催され、アーケードには巨大な人形が飾られます。

また、10月には阿佐ケ谷ジャズストリートフェスティバルが開催されます。このイベントには多くのジャズパフォーマーが参加しています。

都会から少し離れてリラックスしたいなら、阿佐ケ谷でぶらり散歩してみてはいかがでしょうか。外国人旅行者もまるで旅行していることを忘れて、リラックスしながら東京の日常生活を体験することができます。もちろん、食べ歩きもぜひ試してみてくださいね。



執筆兼翻訳者  Laura
東京在住のイタリア人。ガイドブックに載っていない穴場スポットを探したり写真を撮ること、そして音楽はパンク・ロックが大好きです。お酒を飲んだり、三線を弾くことも好きです

 

この記事が気に入ったら
DiGJAPAN!にいいね!してね。

この記事は2017年04月21日の情報です。 文:DiGJAPAN! 編集部

 

最新コメント | 0件のコメント

    • コメントがまだありません
  • DiGJAPAN!会員になると
    コメントが投稿できます。

    会員登録