tr?id=1543387775907290&ev=PageView&noscript=1

見た目も味も上品な一杯!ラーメン激戦区・秋葉原で絶品塩ラーメン「饗 くろ㐂」

STORY

 

見た目も味も上品な一杯!ラーメン激戦区
秋葉原で絶品塩ラーメン「饗 くろ㐂」

 

 
 
電気街やアニメ文化で賑やかな東京・秋葉原エリアは、ラーメン激戦区と言われるほどラーメン店が多いエリアです。そんな秋葉原で見つけたおすすめの一杯は、『ミシュランガイド東京2018』に掲載された、超人気店「饗 くろ㐂」の特製塩そば。美しい盛り付けに上質な味わいが人気の行列のできる一品です!
 

最寄り駅は秋葉原駅


JR秋葉原駅からお店に直接行く場合は、昭和通りを出て、歩いて向かうのが一番近いルートです。
 
JR秋葉原駅昭和通り口

駅から歩いて約7分、白木と引き戸に暖簾がかけられた、和風の佇まいの「饗 くろ㐂」に到着しました!「ミシュランガイド東京」ビブグルマンに2年連続で掲載されており、秋葉原エリアでも屈指の人気店として知られています。
 
和風の佇まいの「饗 くろ㐂」

券売機は店内に設置されており、並んでいる間に食券を購入して、また列に戻るシステムになっています。券売機には英語表記があるので、海外のお客さんも選びやすいですね。人気の塩そばは、トッピングの数によって三種類に分かれています。

塩そばの麺はコシのある細麺とモチモチの平打ち麵から選択が可能です。食券を店員さんに渡すタイミングでお好みの方をオーダーしましょう。今回は一番人気の特製塩そば、細麺で注文しました。
 
券売機は店内にあります

店内にはカウンター8席とテーブル4席の全13席があります。厨房は珍しいフルオープン式で、どの客席からでも調理風景が見えます。
 
店内にはカウンター9席とテーブル4席の全13席
 

看板メニューの「特製塩そば」を味わう


待つこと3分ほどで、看板メニューの特製塩そばが目の前に。美しく整ったおしゃれな盛り付けに、思わず気分が上がります。キラキラと澄んだスープに、トッピングのオリーブ入りの鶏肉と豚ロース、玉ねぎ、小松菜、トマト、ワンタン、味玉等の色取りが鮮やかに仕上がっていて、とてもおいしそうです。
 
看板メニューの「特製塩そば」

鶏、豚、鴨のうま味に塩の良さが絡み合ったスープはインパクトがありつつ絶妙なバランスです。噛むほどに小麦の風味が口いっぱいに広がる細麺とスープの相性は抜群です。

トッピングにも勿論こだわりがあり、香り高いチャーシューや味を引き立たせるお野菜など、全ての食材がお互いを引き立たせるよう作られていて、繊細なおいしさを生み出しています。
 
トッピングにもこだわりがあります

机の上にある立て看板にはスープや食材についての紹介が。丁寧な食材選びへのこだわりが伝わってきます。調味料のコショウ、七味以外は、すべて店内で手作りされています。
 
机の上にある立て看板にはスープや食材についての紹介

全ておいしく、スープを最後の一滴まで飲み干してしまいました。
 
スープを最後の一滴まで飲み干してしまいました
 

金曜は「潮 くろ喜」として営業


「饗 くろ㐂」の季節の食材を使用した次々と繰り出される限定メニューも注目のものが多くおすすめです。また金曜限定営業のセカンドブラント「潮(うしお) くろ喜」では、貝類を主役にしたラーメンが出ておりこちらも必食の一杯。何度訪れても飽きない絶品ラーメンを、ぜひ食べに行ってみてくださいね。
 
何度訪れても飽きない絶品ラーメン
 

Information

饗 くろ㐂 (もてなし くろき)
住所:東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館1F
営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
※水曜はランチのみ営業、金曜は「潮 くろ㐂」として営業
※麺もしくはスープ切れ等により早めに閉店する場合があります
定休日:日曜・祝日
アクセス:JR秋葉原駅から徒歩7分、JR浅草橋駅から徒歩6分


※上記の記事は2017年12月13日取材時点の情報を元に作成しています
※お店の都合によりメニューが変更する場合があります

 

この記事が気に入ったら
DiGJAPAN!にいいね!してね。

この記事は2017年12月19日の情報です。 文:Megumi Iijima

 

最新コメント | 0件のコメント

    • コメントがまだありません
  • DiGJAPAN!会員になると
    コメントが投稿できます。

    会員登録