tr?id=1543387775907290&ev=PageView&noscript=1

マンガをテーマにした新感覚ホテル『タビノス 浜松町』2019年8月オープン!

STORY

 

マンガをテーマにした新感覚ホテル『タビノス 浜松町』2019年8月オープン!

 

 
 
マンガの世界に泊まれるホテルー―想像しただけでもテンションが上がりませんか?2019年8月にオープンした『HOTEL TAVINOS Hamamatsucho(ホテルタビノス 浜松町)』は、マンガをテーマにした内装で注目を集めています。まるでマンガの主人公になった気分を味えるホテルタビノス浜松町に実際に宿泊してきました。
  

空港から乗り換えなし!浜松町駅や大門駅が徒歩圏内

旅行でも出張でも、宿泊ホテルは、やはりロケーションが重要ですよね。『ホテルタビノス 浜松町』は徒歩10分以内に、3駅6路線が通っています。JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」、新宿・六本木・上野に電車一本で行ける都営大江戸線・浅草線「大門駅」があります。また、お台場や豊洲市場へ行く際に便利なゆりかもめ「竹芝駅」からは徒歩わずか2分の距離。羽田空港からは東京モノレールで電車の乗り換えなしで約30分、成田空港へのアクセスも楽ちんです。
 
ちなみに、浜松町駅からホテルに向かう約8分の道のりは、比較的に平坦で、スーツケースを引いていても楽に歩けました。
 

ホテルタビノス 浜松町にはファミマ併設

 

ホテルタビノス浜松町に続く歩道の様子


『ホテルタビノス 浜松町』に着きました。シックで落ち着いた雰囲気の外観からホテルエントランスに一歩入ると…マンガの世界へ一気に引き込まれます!コマ割りのなかに、飛行機のイラストや「ゴー!」というマンガ風効果音など、これからはじまる「マンガ旅」への期待に胸が高まります。
 
ホテルタビノス 浜松町エントランス(入口)
 

マンガの主人公気分が味わえるロビーラウンジ

2Fのロビーラウンジへエレベーターで上がります。扉が開いてすぐ目に飛び込んでくるのが、壁一面に描かれたスーツケースのイラスト。ちなみにホテルタビノス内のマンガを描いたのは、「マンガ皿」などの代表作があるデザイナーのツタイミカ氏。
 
ホテルタビノス浜松町のイラスト

セルフクロークを通過して左に曲がると、思わず「すごーい!」と声を上げてしまいました。ロビーラウンジは、壁や机、ソファ、天井まであらゆるところがマンガ一色!イラストとイラストの間はコマ割りになっていて、ロビーを歩くと、まるでマンガの中に入り込んだような不思議な感覚になります。
 
ホテルタビノスのロビーの全貌

ロビーをいろいろ見たい気持ちを抑え、まず先にチェックインをします。ロビーラウンジにはオートチェックイン/アウト機が2台あります。チェックイン手続きは、予約番号の入力やパスポートスキャン等いくつかある方法から選択できます。
 

オートチェックイン/アウト機

 

多言語対応のオートチェックイン/アウト機


客室内にはアメニティーは設置されていないので、必要な方は、オートチェックイン/アウト機の後ろにある「アメニティーコーナー」で選んで持っていきます。シャンプー・コンディショナー、ボディソープ、スリッパ、パジャマなど自由に選べます。ちなみにアメニティを入れる袋もマンガ風でかわいい!
 

オートチェックイン/アウト機の後ろにある「アメニティーコーナー」

 

パジャマも無料レンタルできます


ロビーラウンジは「商店街」の設定で、一つのストーリー仕立てになっています。焼肉屋やコーヒーショップなどマンガタッチのお店のイラストが並んでいます。宿泊客がホテルにいながら、商店街のワイワイした雰囲気を楽しめるユニークなデザインになっています。
 
インスタ映え写真が撮り放題!?
タビノスのくつろぐスペース
タビノス内観
タビノスの漫画風テーブル

明るくて広々としたロビーラウンジは居心地も良く、写真を撮ったりほかの宿泊客と話したりゆっくり過ごせますよ。
 

インスタ映えの廊下でマンガ風な一枚を!

ロビーラウンジを後にして、いよいよ客室に向かいましょう。『ホテルタビノス 浜松町』は、3~13Fが宿泊階。エレベーターに乗り込んだ後、ボタンに自分のカードキーをかざすと、宿泊するフロアを押すことができる仕組みになっています。
 
フロアのセキュリティはカードキーで管理

エレベーターホールには、フロアの階数が描かれたイラストが入っていて、フロアによって絵が変わります。普段は自分が宿泊するフロアの絵しか見られませんが、今回は特別に12Fと13Fをご紹介します。「12」「13」の数字がイラストに絶妙に組み込まれているの、わかりますか?
 

12階のロビーデザイン

 

13階のロビーデザイン


客室につながるマンガ風の廊下も必見!廊下のカーペットは、到着から客室へのプロセスを表現しています。ついつい読んでしまうおもしろい演出は、全フロア共通です。
 
漫画風のホテルの廊下イラスト

カーペットの真ん中には、歩く動作を表わす擬音語「テクテク」が描かれています。スーツケースを引く後ろ姿を撮ってみると、マンガのなかに入った写真が撮影できますよ!
 
テクテク歩く漫画デザイン(笑)

 

無駄を省きコンパクトにまとまった「マンガ部屋」

客室へ入ろうとドアを開けた瞬間、思わず笑ってしました!マンガの世界は部屋の中まで続いていました。
 

淹れたてコーヒーの部屋

上から順番に3コママンガになっていて、上:窓にかかるブラインド→中:ベッドのブランケット→下:床のカーペットという流れになっています。下記写真は、コーヒーをテーマにした部屋です。豆挽きから出来上がりまでの過程を表現しています。
 
淹れたてコーヒーの漫画デザイン部屋

客室はマットレスと布団が一枚ずつのダブルルーム(ベッドサイズ:170cm x 195cm)。ベッドの下に、スーツケースも入れられる広めの収納スペースがり、壁掛けテレビの下に折り畳み式の椅子とテーブルが設置されていたりと、客室内がすっきりコンパクトにまとめられています。
 

大きなスーツケースも楽々収納

 

テレビとテーブルもあります


ベッドサイドには照明スイッチ、コンセント4つとUSB充電ポート2つが設置されています。マンガ風のイラストがかわいいですね。
 
マンガ風のイラストがかわいいUSB口

客室の一角には、シャワールーム、洗面台とトイレが設置されています。また、パナソニックナノケアドライヤーもあります。
 
シャワールーム、洗面台とトイレ、パナソニックナノケアドライヤー

2人で泊まるなら、ハリウッドツインルーム(ベッドサイズ:85cm x 195cm、2個設置)がおすすめ。間取りと客室面積はダブルルームと同じですが、マットレスと掛け布団がそれぞれあります。
 
コーヒー部屋ハリウッドツインルーム

おいしそうなたまご部屋とパンの部屋も!

客室のイラストは、朝食をイメージにして描かれていて「コーヒー」のほか、目玉焼きの「たまご」と焼き立て「パン」の客室があります。公式サイトの日本語ページから予約すれば、お気に入りの「マンガ部屋」を指定することもできますよ。
 
タビノスのたまご部屋
たまご部屋
 
タビノスのパン部屋
パン部屋(左:ダブルルーム、右:ハリウッドツインルーム)

また、『ホテルタビノス 浜松町』には、お身体の不自由な方でも使いやすい「ユニバーサルルーム」が1室設置されています。「ユニバーサルルーム」はほかの客室よりやや広く、車椅子でも通れるような余裕は確保しているほか、バスルームやお手洗いも、宿泊者自身でも動きやすい設計になっています。
 
ユニバーサルルーム
ユニバーサルルーム
ユニバーサルルームの風呂

『ホテルタビノス 浜松町』には海に面した客室もあります。高層階の客室からは、晴れた日にはお台場方面の景色を望むことができますよ!
 
晴れた日にはお台場方面の景色を望むことができます

 

AIコンシェルジュ「タビノシオリ」で最新の旅情報をゲット

客室に荷物を置いたら、改めてロビーラウンジへ。フォトジェニックなロビーラウンジには、実は最新技術が詰まったサイネージ「タビノシオリ」があります!
 

サイネージ「タビノシオリ」で情報収集

 

サイネージ「タビノシオリ」


「タビノシオリ」は最新技術を使ったAIコンシェルジュです。ホテルスタッフが収集したおすすめのレストラン情報や観光コース、周辺の観光名所、イベント情報など日本語はもちろん、外国人旅行客用に英語、中国語(繁体字・簡体字)でも検索できます。サイネージにタッチしたり話しかけると、旅行者に便利な情報はたくさん出てきました。検索結果をQRコードで読み取ることもできます。たとえば、今夜の夕飯の場所を調べるのにも便利ですよ。
 
「タビノシオリ」は最新技術を使ったAIコンシェルジュ

 

ホテルに泊まる旅行者に便利な設備が充実

ロビーラウンジには6:30~24:00の間、コーヒーマシンとウォーターサーバー、製氷機が使えます。ホテル1Fに併設されているコンビニ「ファミリーマート」で購入したものを持ち込むこともできます。ほかの宿泊客と会話しながら時間を過ごすのも楽しいですよ。
 
旅行者に便利な設備が充実

朝の時間帯(6:30~10:00)は、パンが無料で提供されます。マンガ風のテーブルの上に置いて、インスタ映えする写真を撮って自慢してみましょう!
 
マンガ風のテーブルで朝食を

『ホテルタビノス 浜松町』は便利な設備がいろいろあります。Free Wi-Fiはもちろん、コインランドリー(有料)も完備。セルフクロークは手持ちの交通ICカードやクレジットカードで施解錠ができます。チェックイン前やチェックアウトの後にも利用できるので、周辺観光する際に荷物を預けてでかけられます。
 

セルフクローク

 

セルフクロークは交通IDなどで使える


電気ケトル、加湿器、延長コードなどの備品の貸し出しサービスもあります。必要なものがあれば、スタッフの方に聞いてみてくださいね。外国人旅行者対応のために外国人スタッフの方も多くいるので、ツーリストも安心して宿泊できます。

ちなみに『ホテルタビノス 浜松町』のチェックアウトは11時まで。オートチェックイン/アウト機にルームキーを入れるだけでチェックアウト完了です。
 
『ホテルタビノス 浜松町』のチェックアウトは11時まで

 

ジャパニーズカルチャー:マンガの世界に泊まってみましょう!

マンガの主人公気分で止まることができる『ホテルタビノス 浜松町』を写真を中心に詳しくご紹介しました。ほかで出会ったことのない、インスタ映えするマンガ風の内観、駅近のロケーションのホテルは、旅行や出張はもちろん、東京在住者も楽しく宿泊できますよ。ぜひ宿泊してみてくださいね。
 
ホテルタビノス 浜松町は浜松町駅大門駅などが最寄り駅

 

Information

HOTEL TAVINOS Hamamatsucho(ホテルタビノス 浜松町)
住所:東京都港区海岸1-13-3
アクセス:JR・東京モノレール浜松町駅から徒歩約8分/都営大江戸線・浅草線大門駅から徒歩約8分/ゆりかもめ竹芝駅から徒歩約2分
販売価格:1部屋(1部屋定員1~2名)1泊10,000円程度 ※時期により価格変動あり
公式サイト:https://hoteltavinos.com/hamamatsucho/
宿泊予約はこちら



※上記記事は2019年7月取材時点の情報を元に作成しています。
※宿泊料金やサービスなどの施設情報は、お出かけ前に施設にご確認ください。
 

この記事が気に入ったら
DiGJAPAN!にいいね!してね。

この記事は2019年08月30日の情報です。 文:DiGJAPAN! 編集部

 

最新コメント | 0件のコメント

    • コメントがまだありません
  • DiGJAPAN!会員になると
    コメントが投稿できます。

    会員登録